2019.07.21 函館11R 函館2歳S(GⅢ)  中京11R 中京記念(GⅢ) 予想

2019.07.21 函館2歳S(GⅢ) 予想


◎函館2歳S 本命馬(以下のサイトで公開)



予想が難解な2歳戦。強い勝ち方に見えても、単に相手に恵まれたということもあり、見極めが重要。いっしょに走った馬のレベルは、その馬の次走以降を見るとよくわかる。


◎本命馬が楽勝で勝った新馬戦。その10馬身以上後方にいた、メイショウマサヒメは次走、次々走で連続2着。そこまで相手に恵まれたレースでもなかったことがわかる。


後ろから差し届かない展開が怖いが、この鞍上であればその心配も不要だろう。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。




2019.07.21 中京記念(GⅢ) 予想


◎中京記念の本命馬(以下のサイトで公開)


カテドラルプリモシーンとGⅠでも本命にしたほどの馬が2頭出走。素直にこの2頭でもよいのだが、予想はひとひねり。


◎本命馬はGⅠでは少したりないが、重賞ではつねに0.5秒差以内におり、展開次第で上位も見込める。前走は大敗したがスタートで不利があったもので参考外。


その前走、不利は受けたが、お得意の出遅れはなかったようにみえた。今回は逃げ・先行が少なく、出遅れさえなければ、ツーエムマイスターの2番手で折り合い、粘り込むような競馬ができるのではないかと考えた。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.07.14 函館11R 函館記念(GⅢ) 予想

2019.07.14 函館記念(GⅢ) 予想


◎函館記念予想(以下のサイトで公開)



今週は予想のみ、買い目はなしで”見”とします。

当初の予定では、◎本命馬は、6番人気ぐらいと思っていたマイスタイル

ところが、現時点でまさかの2番人気。展開も読めず、素直に"見"にします。


応援お願いします。


予想に役立つ情報も不定期で配信しています。 

【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.07.07 福島11R 七夕賞(GⅢ)  中京11R プロキオンS(GⅢ) 予想

2019.07.07 七夕賞(GⅢ) 予想


◎七夕賞本命馬(以下のサイトで公開)



先週のラジオNIKKEI賞はブレイキングドーンで久々に会心の勝利!この調子で福島2連勝といきたいところ。


当初の本命馬は、ストロングタイタン。夏になると調子を上げてくる馬で、重い馬場も得意、福島2000mを得意としている戸崎騎手が騎乗するのも買い材料。ただ、最近の不調で単勝オッズ20倍近くつくだろうと思っていた馬のオッズが10倍を切りかねないのでは、さすがに買えない。


逆に穴人気しそうで、10倍切るかなと思っていた◎本命馬のオッズが、現時点でストロングタイタンより高いオッズ。馬券妙味はこちらのほうが高いと考えた。近3走は、パっとしないが、進路が開かなかったり、苦手の左周りだったりと負けた理由がはっきりしている。4走前に稍重の馬場で中位で折り合い、上り最速で抜け出した競馬の再現を期待したい。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。




2019.07.07 プロキオンS(GⅢ) 予想


◎プロキオンSの本命馬(以下のサイトで公開)


土曜の競馬を見ても、中京で後ろから行く馬は用なし。であれば、1番人気マテラスカイで堅そうだが、海外帰りの疲れは気がかり。圧倒的な人気で馬券妙味も低く、思い切って対抗評価とした。


マテラスカイに勝てるのはマテラスカイに勝ったことのある馬。昨年のプロキオンS以降でマテラスカイに勝利したことがあるのは以下の3頭。


◎本命馬

ウインムート

サンライズノヴァ


サンライズノヴァは後方から差す馬なので展開が向かない。ウインムートは前走から2kg斤量増が痛い。一方、◎本命馬は前にいくには絶好の1枠に入り、騎手も相性のよい松山騎手に乗り替わり。人気も思ったほどなく、絶好の買い時と考える。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.06.30 中京11R CBC賞(GⅢ) 福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 予想

2019.06.30 CBC賞(GⅢ) 予想


◎CBC賞本命馬(以下のサイトで公開)



先週の宝塚記念は、◎本命馬 マカヒキに、なんとか抑えでリスグラシューを推奨し、ぎりぎりトリガミにならずにすんだ。マカヒキを外した主な要因は、「①ハイペース予想だったが実際はスローペース」、「②現在のマカヒキはパワータイプで道悪をこなせるだろうという思い込み」、「③勝つ馬ではなく勝ってほしい馬に投票」といったところか、特に③は論外。


今日の中京の結果や明日の雨予報を考えると、後ろからいく馬は用なし。◎本命馬は、新馬の頃は出遅れ癖があったが、最近はスタートもきまるようになり、軽ハンデ51kgなら先行してくれるだろう。騎手も乗れているし、左回りも得意そうなので、この馬の高いポテンシャルにあらためて期待したい。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。




2019.06.30 ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 予想


◎ラジオNIKKEI賞本命馬(以下のサイトで公開)


ラジオNIKKEI賞の◎本命馬は、これまでにGⅠでも本命に推したほどの馬。最近の着順の悪さでオッズが下がりそうなここは、絶好の買い時と考える。


◎本命馬は、ダービーの1着馬が出走した前走で6着。明らかに展開が合わず、疲れもあったと思われる中での結果で、それでもダービー馬と0.6秒差は評価できる。道悪の重賞で3着の実績もあり、最も強かったのは稍重で1800mだった新馬戦。実は1800mぐらいの距離が一番合うのではないかと思う。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.06.23 阪神11R 宝塚記念(GⅠ) 予想

2019.06.23 宝塚記念(GⅠ) 予想


◎本命馬(以下のサイトで公開)



未だに本命馬は迷っている。理由は3つ。

①昨日の阪神競馬場の傾向

②海外帰りの馬の取捨

③レーン騎手の神懸かった騎乗


①昨日の阪神競馬場の傾向

昨日の阪神は基本的に内枠有利の前残り傾向であったが、メインの11レースは超ハイペースで差し馬が勝利。ちなみに、1000m通過57.3秒という超ハイペースで逃げたのは、1番人気の川田騎手騎乗馬で結果は15着。さすがに宝塚記念のキセキの逃げ練習をしたわけではないと思うが、いくらなんでも無茶な逃げであった。この阪神競馬場の傾向から、普通に考えると逃げ・先行有利と考えるべきだが、自分の宝塚記念のペース予想はハイペース。迷ったが、差し・追い込み馬を上位にとる。


②海外帰りの馬の取捨

海外の疲れは、基本的に渡航距離・時差と比例すると考えている。また、1度行ったことがある国なのかも重要。ヨーロッパ・アメリカに行くとすごく疲れるはずだが、今回出走馬の渡航先は香港とUAE。しかもレイデオロリスグラシューは当該国2回目。過度な割引は不要と考えた。


③レーン騎手の神懸かった騎乗

さすがに昨日の5勝かため打ちを見せられてしまうと、買わざるおえない気がしてくる。。。しかも勝った馬は断トツ1番人気ではなく、全て2番人気以上の馬というのもまたすごい。本命にしないまでも抑えは必要と考えた。


前振りはここまでにして、◎本命馬のお話し。

自分が穴馬を探す上でまず注目するのは、人気と着順の乖離。人気より着順が下回り続けている馬は、過剰人気と簡単に判断できる。こういう過剰人気の馬が出走するレースは、他の馬のオッズがあがるのでおいしいレースとなる。◎本命馬は、この過剰人気の代表のような馬で、これまでは危険な人気馬にあげていた。ところが前走は、着順が人気を6も上回り、内容的にも進路が詰まってなければ勝ち負けしてもおかしくなかった。完全復活で阪神コースも向いていると考えられる。


上記であげたレーン騎手騎乗のリスグラシューと最後まで本命を迷ったが、◎本命馬を狙えるのはこれが最初で最後。日本人騎手の意地をみたいという期待も込めつつ、本命を打った。


◎本命馬の単複 ※抑えでリスグラシュー

"◎本命馬"と予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

危険な人気馬は以下のサイトで公開中です。

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター