2019.01.13 日経新春杯(GⅡ) 予想


買い目


◎本命馬は以下のサイトで公開中です。2度見したくなる馬ですw
※◎の単勝1点を中勝負 


見解


実績上位


4歳世代は、アーモンドアイブラストワンピースの活躍もあり、過剰に評価されている印象で、オッズが実力とみあっていないと考え、割引く。

当初、本命と考えていたのは、3連勝でアルゼンチン共和国杯でも勝ちに等しい競馬をしたムイトオブリガード。京都得意の川田騎手ということもあり、この馬で決まりと思ったいたのだが、痛恨の大外枠。

◎本命馬は、3走前の六社Sではムイトオブリガードが斤量56kgで2番人気の中、斤量57kgで1番人気に支持されたほどの馬。今回、その斤量が逆転しており、ムイトオブリガードと違い、絶好枠をひきあてたのであれば、逆転があってもいいと考える。

また、◎本命馬は前走のグレイトフルSで強い競馬。これまで、スタートで出遅れが多く、右回りでは走らないと思われていたが、その両方を見事に克服。本格化の兆しが見える。

展開予想


逃げを主張する馬が多く、現在の京都競馬場の傾向からもハイペース予想。ハイペースでは、差し・追い込み馬が有利。差し・追い込みの有力馬は以下。
◎本命馬
グローリーヴェイズ
シュペルミエール
ムイトオブリガード

普通に考えるとミドルペース以上とは思うが、本日100万馬券を演出した横山典騎手(ロードヴァンドール)は逃げ馬で昨年2着でもあり、同じ逃げ馬の武豊騎手(メイションテッコン)と一緒にスローに落さないかは若干不安。

騎手


京都2400mが得意なのは、以下の騎手。
①M.デムーロ騎手:グローリーヴェイズ
②武豊騎手:メイションテッコン
③川田騎手:ムイトオブリガード

その他


予想に記載した通り、◎本命馬とムイトオブリガードは実力に大きな差はないと考える。にもかかわらず、現時点で◎本命馬のオッズはムイトオブリガードの約2倍。予想が難解なレースではあるが、配当妙味があり、"中勝負"とする。

"〇対抗馬"と"⚠危険な人気馬"


"○対抗馬""⚠危険な人気馬"は、以下のサイトで公開中です。


〇対抗馬は、当然、上記でもあげた◎本命馬の好敵手。
⚠危険な人気馬は、ハイペースでも今回は逃げるしかない、あの馬。

以下のサイトで予想印も公開中です。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター