なぜ単勝1点買いが良いのか

このブログは、基本的に単勝1点買いの予想を公開しています。
単勝1点買いは多くのメリットがありますが、今回は以下3つのメリットに絞りお話しします。

メリット1:予想がシンプル
メリット2:期待値が最も高い
メリット3:トリガミ(馬券は当たったのに損する)がない

メリット1:予想がシンプル


最初のメリットは、予想がシンプルであるということです。
皆さんは、競馬の予想にどれくらいの時間がかけられるでしょうか?

プロの予想家や競馬で生計でも立てていない限り、数十分〜数時間が限度だと思います。
その中で、2頭、3頭の順位を予測し、オッズを計算するのは現実的ではありません。

一方、単勝1点買いは、1着馬を当て、当たれば儲かるというシンプルな買い方です。
多くのファクターを考慮し予想が必要ですが、他の投票法と比較すれば楽な予想法です。

つまり、単勝1点買いは、非常に時間効率の良い買い方だと言えます。

メリット2:期待値が最も高い


2番目のメリットは、期待値が最も高いということです。
JRAが公表している勝馬投票法ごとの払戻率は以下の通りです(2018.09.18時点)。
投票率

ここからわかるように、単勝の払戻率は複勝と並んで最も高いのです。
何も考えずに適当に購入した場合、80%の回収率に落ち着くということです。

つまり、単勝1点買いは、他の投票法と比較して負けづらいと言えます。

メリット3:トリガミ(馬券は当たったのに損する)がない


以下の記事でお話した通り、回収率アップには"何を買うかよりどう買うか"が重要です。

極端な話し、当てるだけなら、全馬の単勝馬券を購入すれば確実に当たります。
当たり前ですが、回収率アップには当たった時にプラス収支になる必要があります。
その点、メリット1でお話した通り、単勝1点は当たればプラス収支とシンプルです。

また、単勝以外の馬券を購入すると、1点では当たり辛く、買い目が増えます。
例えば、18頭立てで単勝と3連単を適当に購入すると仮定します。
単勝の当たる確率1/18に対して、3連単は1/4896です。
3連単の当たる確率を単勝と同じ確率1/18に高めるには、272点の買い目が必要です。

つまり、最低でも272点×100円=27,200円購入しなければならないのです。
直前でオッズが変動する中、この272点がトリガミにならないか計算するのは困難です。
外した時の損失・精神的負担も単勝と比較して大きくなります。

つまり、単勝1点買いは、低投資で回収率を上げやすい買い方だと言えます。


以上、単勝1点買いのメリットを3つお話しさせて頂きました。
実は、複勝1点も上記のメリット3つがそのまま当てはまります。
私も基本は単勝1点ですが、単勝と複勝どちらが良いか、併用すべきか迷いがあります。
肌感覚的には、私の予想は複勝だと回収率が下がるのですが、いずれデータ検証します。

応援お願いします!


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター