2020.03.22 中山11R スプリングステークス(GⅡ)、阪神大賞典(GⅡ)

2020.03.22 スプリングS(GⅡ)、阪神大賞典(GⅡ)予想


◎スプリングSの本命馬(以下のサイトで公開)


◎阪神大賞典の本命馬(以下のサイトで公開)



以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

スプリングS予想
本レースは、ヴェルトライゼンデの1強ムード。戦績だけみれば確かに抜けているが、ここまでのクラッシック前哨戦は1番人気が負けまくり。ここも何が起こっても不思議ではない。

ただ、ヴェルトライゼンデは3戦連続で上り最速、前走では最優秀2歳牡馬のコントレイルと同タイムの最速上り。後ろから差すのは至難の業で、1発あるとしたらヴェルトライゼンデより前に行く馬でそれなりの上りも使える馬だろう。

ヴェルトライゼンデ以外で上り最速を2回以上だしたことがあり、前に行く可能性があるのは、ファルコニア◎本命馬ファルコニアは、出遅れ癖を出してヴェルトライゼンデより後ろになる可能性がある上に、距離が1800mと短縮されるのもマイナスに思える。一方の◎本命馬は、前走は大敗したが、太目残りかつ直前にアクシデントもあってのもので、上積みは大きいと考える。

阪神大賞典予想
こちらは、キセキが断然の1番人気。大勝負したことがあるほど実力を認めている馬だが、逃げてこそ実力を発揮できる馬が出遅れ癖を出し始めたのはかなり心配。他馬にも十分につけいる隙はあると考える。

本ブログでも何度か記載しているが、予想の組み立てで重視しているのは、オッズと実力の乖離。そのための一つのコツは、実際のオッズを見る前にこの馬はこれぐらいのオッズだろうなと自分でオッズを予想してみること。今回の◎本命馬は、その自分の考えたオッズと現時点のオッズにかなりの乖離があり、配当妙味が高いと考えた。こういう時は、自分には見えていない当該馬の何か重要な欠点を見落としている可能性も高いのだが、、、


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ最高段位レベル(馬士)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログやLINEなどに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター