2019.10.06 東京11R 毎日王冠(GⅡ) 京都11R 京都大賞典(GⅢ)予想

2019.10.06 毎日王冠(GⅡ) 予想


◎毎日王冠の本命馬(以下のサイトで公開)



毎日王冠は東京1800mというGⅠのない距離のレース。この微妙な距離を得意としている1800m巧者が過去にも存在した。


今回の出走馬でこの1800mという距離で連対を外しなことがないのが、◎本命馬ダノンキングリーギベオンの3頭。


特に◎本命馬は昨年、ステルヴィオ、キセキという強力な馬をくだしての1着。牡馬との斤量差も安田記念の2kg差から3kg差に開く点も有利であり、リピートを期待したい。


ただ、開幕週の府中で逃げ有利と思いきや、土曜の競馬を見ると、外差しが決まりまくっていることやこの馬の鞍上が頻繁に乗り替わっていることは一抹の不安がある。特に昨年勝った時に騎乗していたのは、モレイラ騎手でかなりのプラスアルファがあった可能性があり、今回はその点も割引いて考える必要はある。当初、大勝負まで考えていたが、オッズも5倍を下回っておりダノンキングリーはかなり強敵、あって中勝負までだろう。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。




2019.10.06 京都大賞典(GⅡ) 予想


◎京都大賞典の本命馬(以下のサイトで公開)


人気はエタリオウグローリーヴェイズエアウィンザー。まずエタリオウは、ミルコ騎手でも乗りこなすのが困難だった馬で全幅の信頼はおけない。グローリーヴェイズは前走6番人気だった馬がここまで人気になるのは、配当妙味が低すぎる。となると人気もそれなりのエアウィンザーが最も狙い目ではあるが、距離が長すぎる可能性がある。思い切ってこの3頭以外から本命馬を探したい。


ワンチャンあるのは、これらの馬に差し負けず内差しできる馬と考えた。ドンピシャなのが、◎本命馬。前走は、外枠で終始、外々を回り、最後も大外分回し。前々走はスタートで挟まれてかなりのロスがあっての競馬。にもかかわらず、前走は0.2秒差4着、前々走は鼻差2着。どちらも、勝ってもおかしくない競馬であった。


これまでも上りの脚は確実に使ってきている馬で、今回は調教師のコメントでも、「馬群を突くレースをする」と宣言している。現在のオッズは15倍を超えており、配当妙味がある。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター