2020.04.05 阪神11R 大阪杯(GⅠ)、2020.04.04 中山11R ダービー卿CT(GⅢ)

2020.04.05 大阪杯(GⅠ) 予想


◎大阪杯の本命馬(以下のサイトで公開)


◎ダービー卿CTの本命馬(以下のサイトで公開)



以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

大阪杯予想
先週の高松宮記念の◎本命馬グランアレグリア。かなりの自信があり、大勝負にしようかとも考えたが、結果、届かずの2着。中勝負に留めて正解であった。ただ、正直、10回走ったら5回はグランアレグリアが勝ったレースであったと思う、展開がスローすぎた。

一方、少頭数にも関わらず、ほぼ全ての馬が勝っても驚けない、10回やったら10回結果が違いそうなのが、今回の大阪杯。予想は難解だ。

昨年は、キセキ◎本命馬に指名、相当の自信があり大勝負したが、アルアインに惜敗。なぜ、キセキは負けたのか。それは、位置取りの差にあったと考える。2着キセキ以外の上位馬は、1着アルアイン、3着ワグネリアン、4着マカヒキと全て、道中で最内枠を回ってきた馬であった。道中内側を通った馬はかなり有利であり、今年もその傾向は変わらないと考える。

そんな中、昨年、1番人気で外々を通り最終コーナーでも大外をぶん回す一番不利な競馬をし、それでも1着と0.3差であったのが今回の◎本命馬。実は一番強い競馬をしていた。今回は、絶好の枠を引き当て、当時より先行力もつけている。並び的にも、最内の2番手ぐらいを追走できそうな絶好枠、札幌記念のような競馬をしてくれれば、まず勝ち負けだろう。

更に、騎手との相性もよく、日本で走った時は、全て上り最速で1着。現時点で2番人気で思ったより配当妙味が低いのは気がかりだが、単勝オッズ5倍付近であれば、十分に狙える。

ダービー卿CT予想
このレースは東風Sをどう見るかがポイントとみる。1番人気であったジャンダルム、3番人気であった今回の◎本命馬とも、稍重の厳しいコースで、ハイペースを早仕掛けしてしまって最後は止まった。両馬とも斤量もこたえたのだろう。

それもあって、ジャンダルムはそれほど人気を落とさず、現在2番人気。一方で、◎本命馬は大きく人気を落とし、現在、13番人気。東風Sとは馬場状態も全く異なり、展開もスローと予想、また斤量も2kg減で出走馬の中で最軽量。先行して粘りこめればワンチャンありそうで、このオッズはおいしいと考えた。

◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ最高段位レベル(馬士)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログやLINEなどに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター