2020.01.26 中山11R アメリカJCC(GⅡ)、東海ステークス(GⅡ)

2020.01.26 アメリカJCC(GⅡ) 予想


◎アメリカJCCの本命馬(以下のサイトで公開)


◎東海ステークスの本命馬(以下のサイトで公開)




昨日も予想は絶好調。中山11RのアレキサンドライトSで11番人気のメイショウササユリの複勝を的中。横山親子お見事でした!!


メイショウササユリ



以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。フォローすると、予想が見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク


この調子でAJCCも大きな勝利を狙いたい。ただ、実力拮抗の中、馬場状態の悪化で予想は難解。何度も◎本命馬を見直すこととなった。


はじめに目をつけたのは、オールカマー勝ちのスティッフェリオ。ただ、今の馬場状態ではオールカマーと同じように逃げ切るのは困難と考え見直した。


次はウラヌスチャーム。中山は(1,3,0,0)と得意にしており絶好の穴馬ではあるが、こちらも重馬場適正が疑問なことや道悪で1枠不利なことから割り引いた。


そして、有馬記念で的中させてもらい大好きな馬、ブラストワンピース。突き抜けて勝利する可能性も大いにあり、3番人気くらいなら配当妙味もあったが、現時点で1番人気では手をだせない。海外帰りもマイナス。


となると、一番安定しそうなのはこの舞台が大得意のミッキースワローだが、こちらも荒れる要素が整っている中での2番人気単勝オッズ3倍台では、リスクが高すぎる。道悪も得意とは思えない。


最後にたどりついたのが、◎本命馬。道悪の弥生賞で負けており印象は良くないが、あれは内枠に入ってしまい、終始馬場の悪い内側を回ったのが敗因、今回は外枠。また今回と同じ舞台のセントライト記念も5着に敗退しているが、こちらは前残りの展開で最後方だったのが敗因、道悪でも上がり最速をだしており、決して道悪が苦手ではないどころかむしろ得意なのでは?と考えた。また、先週の京成杯のクリスタルブラックのように、今の中山は外から差し届くはず。これらのプラス要素を加味すれば、本命所に一矢報いるチャンスは十分にあると考えられ、現時点の6番人気単勝オッズ8.9倍なら、配当妙味もそれなりにある。


もう一つの重賞、東海ステークスは、順当に◎本命馬が勝つと予想。配当妙味も低すぎるため、”見"としたい。


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ最高段位レベル(馬士)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログやLINEなどに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター