2019.09.22 阪神11R 神戸新聞杯(GⅡ)

2019.09.22 神戸新聞杯(GⅡ) 予想


◎神戸新聞杯の本命馬(以下のサイトで公開)



サートゥルナーリアヴェロックスの2強は相当強い。今のところ予想していた雨もなく、波乱はあまり考えづらい。ただ、何が起こるかわからない競馬で単勝1倍台は自分のなかでは買ってはいけない馬券。


ここは、普通に考えれば"見"でよいが、ワンチャンありそうな馬はいないか考えてみる。サートゥルナーリアヴェロックスは、ダービを見ると2400mは若干長い。特にサートゥルナーリアは最後、ヴェロックスに差され、ニシノデイジーにもあと数歩で差されていたのを見ると適正が疑われる。


とはいえ、この2頭の差し脚は強烈。レッドジェニアルのような2頭の後ろからくる馬はノーチャンスだろう。狙いは2番手ぐらいにつけて、早めに抜け出せそうな馬ということで、◎本命馬にたどり着いた。


血統的には、前走のようにかからなければ距離適性はあるはず。できれば、ユニコーンライオンに早めにでていってもらい、その後ろにつけて折り合いたい。


◎本命馬が前走で負かしたハイヒールは、その後1000万下を勝利し、オープンでも差のない3着。その前走では、3着馬は4馬身離して勝利しており、しかも前述の通り、掛かり通しであったことも加味すれば相当強い競馬であった。距離、馬場、成長を加味すれば、若葉Sで完敗したヴェロックスワールドプレミアムを逆転する目も多少あると考え、◎本命馬とした。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ最高段位レベル(馬士)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログやLINEなどに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター