2018年の振り返りと2019年の展望

2018年を振り返り、2019年に備えたいと思います。


結果


2018年度の最終回収率は以下のサイトで公開中です。勝率は23%でした。


回収率ベスト5


基本的に重賞のみの勝負で、回収率ベスト5は以下でした。
今年は、皐月賞の勝ちが本当に大きかったです。これだけで年間のプラス回収率がほぼ確定したので、それ以降の予想が心に余裕を持てました。

①皐月賞(エポカドーロ:戸崎圭) 7人気 単勝14.5倍 大勝負
②共同通信杯(オウケンムーン:北村宏) 6人気 単勝13.6倍 中勝負
③京都新聞杯(ステイフーリッシュ:藤岡佑) 7人気 単勝12.8倍 中勝負
④ローズステークス(カンタービレ:ルメール) 5人気 単勝9.3倍 中勝負
⑤有馬記念(ブラストワンピース:池添) 3人気 単勝8.9倍 大勝負

大勝負の結果


予想は自信度やオッズに応じて、"小勝負"、"中勝負"、"大勝負"に分類していますが、大勝負は以下6回で内5回が的中、なんと勝率83%、平均配当6.7倍でした。今年はちょっとできすぎでしたが、もし、これだけを1万円購入していたら、33万円近く儲けた計算になります。

①皐月賞(エポカドーロ:戸崎圭) 7人気 単勝14.5倍
②中京記念(グレーターロンドン:田辺) 1人気 単勝5.0倍
③関屋記念(プリモシーン:北村宏) 1人気 単勝4.1倍
④JBCクラシック(ケイティブレイブ:福永) 3人気 単勝4.2倍
⑤エリザベス女王杯(モズカッチャン:Mデムーロ) 1人気 単勝3.6倍
⑥有馬記念(ブラストワンピース:池添) 3人気 単勝8.9倍

考察


回収率は過去最高となり、満足いくものとなりましたので、基本的には来年も今年と同じ投票法を続けたいと思います。ただ、より回収率の向上をめざし、以下で改善点を考えたいと思います。

前半戦は福永騎手のダービー勝利や和田騎手の17年ぶりのGⅠ勝ちなど、日本人騎手の活躍もありましたが、後半は外国人騎手が1番人気で勝つ競馬が続きました。来年もこの傾向は続くと思われます。単勝1倍台ではさすがに手をだせませんが、来年は2倍台であれば、堅いと思える時は勝負して回収率の底上げを図りたいと思います。

ただ、『1.結果』を見てわかるのは、外国人騎手が少ないことです。
馬の実力があるのに日本人騎手が騎乗して配当が上がった時は、狙い目と言えるでしょう。

また、今年は、"中勝負"の的中率が低く、"小勝負or見"の的中率が高い傾向にあったので、来年は"中勝負"と"小勝負or見"の見極めをもっとシビアに行いたいと思います

今年は3歳世代が強く、来年の競馬はおもしろくなりそうです。今年は本当にありがとうございました、来年もよろしくお願いします!

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター