なぜ単勝1点買いが良いのか

このブログは、基本的に単勝1点買いの予想を公開しています。
単勝1点買いは多くのメリットがありますが、今回は以下3つのメリットに絞りお話しします。

メリット1:予想がシンプル
メリット2:期待値が最も高い
メリット3:トリガミ(馬券は当たったのに損する)がない

メリット1:予想がシンプル


最初のメリットは、予想がシンプルであるということです。
皆さんは、競馬の予想にどれくらいの時間がかけられるでしょうか?

プロの予想家や競馬で生計でも立てていない限り、数十分〜数時間が限度だと思います。
その中で、2頭、3頭の順位を予測し、オッズを計算するのは現実的ではありません。

一方、単勝1点買いは、1着馬を当て、当たれば儲かるというシンプルな買い方です。
多くのファクターを考慮し予想が必要ですが、他の投票法と比較すれば楽な予想法です。

つまり、単勝1点買いは、非常に時間効率の良い買い方だと言えます。

メリット2:期待値が最も高い


2番目のメリットは、期待値が最も高いということです。
JRAが公表している勝馬投票法ごとの払戻率は以下の通りです(2018.09.18時点)。
投票率

ここからわかるように、単勝の払戻率は複勝と並んで最も高いのです。
何も考えずに適当に購入した場合、80%の回収率に落ち着くということです。

つまり、単勝1点買いは、他の投票法と比較して負けづらいと言えます。

メリット3:トリガミ(馬券は当たったのに損する)がない


以下の記事でお話した通り、回収率アップには"何を買うかよりどう買うか"が重要です。

極端な話し、当てるだけなら、全馬の単勝馬券を購入すれば確実に当たります。
当たり前ですが、回収率アップには当たった時にプラス収支になる必要があります。
その点、メリット1でお話した通り、単勝1点は当たればプラス収支とシンプルです。

また、単勝以外の馬券を購入すると、1点では当たり辛く、買い目が増えます。
例えば、18頭立てで単勝と3連単を適当に購入すると仮定します。
単勝の当たる確率1/18に対して、3連単は1/4896です。
3連単の当たる確率を単勝と同じ確率1/18に高めるには、272点の買い目が必要です。

つまり、最低でも272点×100円=27,200円購入しなければならないのです。
直前でオッズが変動する中、この272点がトリガミにならないか計算するのは困難です。
外した時の損失・精神的負担も単勝と比較して大きくなります。

つまり、単勝1点買いは、低投資で回収率を上げやすい買い方だと言えます。


以上、単勝1点買いのメリットを3つお話しさせて頂きました。
実は、複勝1点も上記のメリット3つがそのまま当てはまります。
私も基本は単勝1点ですが、単勝と複勝どちらが良いか、併用すべきか迷いがあります。
肌感覚的には、私の予想は複勝だと回収率が下がるのですが、いずれデータ検証します。

応援お願いします!


これをやるだけで回収率アップ

ここまで3回ほど『回収率の考察』に関して、基本となる所をお話しました。
ただ、数字ばかりで小難しい話しが続いてしまったので、今回は回収率アップに
効果のあるシンプルで具体的なお話しをはさみたいと思います。

皆さんは『レコーディングダイエット』って聞いたことがあるでしょうか。
日々の食事とそのカロリーを記録するだけで痩せられるというやつです。
なぜ、それだけで痩せるのかというと、記録によって視覚化することで食べすぎを
事実として認識し、脳が改善の指令をだすからだそうです。

競馬の回収率アップにも”記録すること”は大変効果があります。
ダイエットと同じように、馬券の内容、かけたお金、もうけたお金などを記録するだけで、
脳が改善の指令を出すようになります。

反対に記録しなければ、そもそも月ベース、年ベースでの回収率も把握できません。
当然、自分がどのような賭けかたをしたときに損をしたのか振り返ることもできません。
経営の神様、P・F・ドラッカー氏も、時間管理に関してですが、記録することが
成果をだす上でとても重要だと言っています。

私も回収率が低かったころは記録をとっていませんでした。
とろうとしても、損が重なると記録するのも嫌になるという悪循環でした。
ただ、しっかり記録をとるようにしてから、少しづつ回収率が向上しました

今は便利なアプリも多くあるので、まずは以下だけでも記録することをおすすめします。
また、単勝1点買いは記録するのも大変楽なので、その点でもおすすめです!
・レース名
・買い目(かけた馬と投票法)
・収支(かけた額ともうけた額)

ながながと書いてしまいましたが、回収率を上げるためには、
記録すること重要』というシンプルなお話をさせていただきました。
記録を習慣化し、歯磨きのようにやらないと気持ち悪い状態になればしめたものです!

応援のクリックをもらえると嬉しいです!

期待値の応用

既に期待値の話をしましたが、今回のテーマはその応用のお話しです。

前回、競馬の期待値は以下で計算でき、勝率かオッズを上げることが重要お話ししました。
『期待値 = 100円×平均勝率(1着になる確率)×平均オッズ』

実は、勝率とオッズの他にもう1点変更可能なものが存在します。
上記の計算式では100円に固定しているかけ金です。

勝率によってこれらの金額を使い分けることで、回収率の底上げを図ります。
つまり、『"自信"のない時は少なくかけ、"自信"がある時は多くかける』ということです。

単純化するためにシンプルな例を示すと、以下になります。
-------------------------------------------------------------------------------
かけ金を50円、100円、150円の3段階にできると仮定し、
"自信"が小の時は50円、中の時は100円、大の時は150円をかけます。
前回、私は勝率20%、オッズ5倍以上を目標としているとお話しましたので、
かけ金が100円の時、"自信"は普通なので、この勝率(20%)とオッズ(5倍)。
50円の時は、"自信"がないので、勝率は下がり(10%)、オッズは同等(5倍)。
150円の時は、"自信"があるので、勝率は上がり(30%)、オッズは同等(5倍)。
このような仮定でシュミレーションすると、結果は以下になります。

((50円×0.1×5) + (100円×0.2×5) + (150円×0.3×5)) ÷ 3 ≒ 117円  
※平均100円のかけ金で117円儲けることができ、回収率は117%となります。
---------------------------------------------------------------------------------

この例からもわかる通り、"自信"によりかけ金を変更することで勝ちやすくなるのです。
前提として、"自信"という不確実なファクターをどう考えるかがポイントとなります。
"自信"をどう考えるかは、このブログの私の"競馬予想"の中で示していきます。
今回、大切なこととして強調したいのは『かけ金をレース毎に変える』ことです

私は、以前はGⅠでは厚く他の重賞は薄くかけるという根拠なき買い方をしていました。
これを"自信"に応じた買い方に変更し、"自信"のない時は"見"(買わない)という選択肢をもったことで大きく回収率が向上しました。

回収率アップの参考になれば幸いです。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!

期待値を上げる

今回のテーマは、『期待値を上げる』ことが重要だというお話です。

JRA公表の単勝・複勝の払戻率は80%なので、適当に購入すると回収率は80%に収束します。
100円購入した時の期待値は80円になり、基本は買えば買うほど損をします。
尚、他の投票法の払戻率は80%未満なので、適当に購入した回収率はさらに下がります。

まず、期待値について、単純化してサイコロの例を考えます。
100円を賭け、サイコロの1の目が出た時にだけ300円もらえるゲームがあったとします。
この時の期待値はいくらになるでしょうか。

1の目がでる確率は1/6で、1の目がでると3倍の金額がもらえるので、
『期待値 = 100円×1/6×3 =50円』となり、回収率は50%です。
試行が少ない場合、まぐれで1が続いたり、逆に1がまったくでないこともあります。
しかし、試行回数を重ねると、最終的には回収率50%に収束します。

次に、競馬の例で考えます。
単勝1番人気の平均勝率1/3、平均オッズを2.5倍と仮定します。
このとき、100円賭けた時の期待値は『100円×1/3×2.5=83円』となります。
サイコロの例と同じく、試行を重ねると回収率は83%に収束します。

競馬の期待値(100円賭けた場合)を公式化すると以下になります。
『期待値 = 100円×平均勝率(1着になる確率)×平均オッズ』
この期待値が100円を上回ればプラス、下回ればマイナスとなります。

つまり、競馬で儲けるためには『期待値を上げる』しかないということです。
具体的には『勝率かオッズのどちらか、もしくは両方を上げる』ということです。

勝率が低くてもオッズが高ければ負けませんし、その逆もなりたちます。
大切なのは、期待値の考えを元に自分にあった勝率とオッズのバランスのベースを
どうするのかを決めておくことだと思います。

ちなみに、私は勝率20%、オッズ5倍以上をベースに投票していますが、
ご自身の投票スタイルによって、人それぞれのベースがあると考えています。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!

何を買うかではなくどう買うか

私は、恥ずかしながら15年もの間、回収率はマイナスでした。。。
その後、買い方を見直し、現在はなんとか5年連続でプラス収支を保っております。

このブログでは、自分が競馬について考えていることを不定期で記録しておこうと思います。
少しでも、読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

今回のテーマは、『何を買うかではなくどう買うか』が重要だというお話です。

少し単純化して考えたいと思います。
以下のような仮定で1万円を100回賭けると、A, Bどちらの回収率が上かを考えます。
A. 単勝オッズ2倍で勝率4割
B. 単勝オッズ5倍で勝率2割

Aの回収は80万円、Bの回収は100万円なので、Bのほうが回収率は上になります。
何がいいたいのかというと、Aのほうが勝率は上だが、回収率は下がるということです。
つまり、回収率UPは当てることよりも、買い方がすべてということです。

もちろん回収率を上げるためには、ここに様々な応用を加える必要があるのですが、
今回は一番基礎になると思っている部分をお話ししました。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター