2019.11.10 京都11R エリザベス女王杯(GⅠ)

2019.11.10 エリザベス女王杯(GⅠ) 予想


◎エリザベス女王杯の本命馬(以下のサイトで公開)



最後まで2頭から1頭を絞り切れず、更新が遅くなりました。

迷った2頭は、◎本命馬ウラヌスチャーム

マーフィー騎手の調子が思ったほど上がっていないと判断して、◎本命馬を上にとった。


今年も残すところあと2ヶ月。現時点で今年の収支は大きく負け越し。今更、本命所に賭けたところで、到底勝ち越せない。。。ラブズオンリーユークロノジェネシスは、突き抜ける可能性もあるが、古馬との初対戦で人気になりすぎており、思い切って評価を落とす。この2頭を買うくらいなら、3歳馬でオッズ的な妙味があるのは、秋華賞でも本命にしたシャドウディーヴァと思う。


京都の2200mという微妙な距離、モズカッチャン、ミッキークイーン、ラキシス、スノーフェアリーなどリピーターがかなり活躍しているレース。昨年もモズカッチャンを本命にしたが、リピーター狙いでいきたい。


福島記念は、ハンデが相当有利なクレッシェンドラヴ


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.10.27 東京11R 天皇賞(GⅠ)

2019.10.27 天皇賞(GⅠ) 予想


◎天皇賞の本命馬(以下のサイトで公開)



先週の菊花賞は、久々に会心の勝利。天皇賞も連勝といきたい。


かなりメンバが揃ったが、アーモンドアイサートゥルナーリアの2強ムード。ただ、この2頭の単勝はおそらく、1〜2倍台。配当妙味は低く、この2頭に勝てる馬を探したい。


この2頭を後ろから差せる馬がいるとは考え難い。勝つとしたら前にいく馬だろう。この2頭の前にいきそうで、内よりの枠に入ったのが、◎本命馬アエロリットスティッフェリオ


まず、安田記念でも毎日王冠でも本命にしたアエロリット。毎日王冠でインディチャンプを差し返したのは驚いたが、ダノンキングリーには完敗。最も得意としている1800mでの結果であり、ダノンキングリーと同等以上の実力とされるサートゥルナーリア相手に2000mを逃げ切るイメージはもてなかった。


スティッフェリオは、自分のペースで逃げられれば可能性はあったが、おそらくアエロリットの2番手。左回り(0,0,0,2)も気がかりで頭までは考え難い。


◎本命馬は、外目の枠に入ったが、内にはいったメンバから考えると、楽に3番手につけられそう。2000mも(2,0,0,0)のベストといえる距離。稍重の馬場でも(3,0,0,0)、馬場が悪化しても苦にしない可能性が高い。先行して抜け出し、2強を抑え込めるとしたら、この馬以外には考えられなかった。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.10.20 京都11R 菊花賞(GⅠ)

2019.10.20 菊花賞(GⅠ) 予想


◎菊花賞の本命馬(以下のサイトで公開)



牡馬三冠、最後のレース菊花賞は、ダービー1、2着馬、皐月賞馬が不在となんとも寂しいメンバ。押し出されるように、皐月賞2着、ダービー3着のヴェロックスが断トツの1番人気。


確かに、好位につけて上りも速い脚が使えるので、信頼度はかなり高い馬だと思う。ただ、心配なのは、スタミナと枠順。馬場もかなり回復しそうだし、秋華賞同様、内をロスなくまわった馬が有利になると考えるが、入った枠は13番。血統的にも距離が延びて良いとは思えず、配当妙味からも評価を下げた。


となると、ダービー5着で今週は土曜日から、現時点(201910/20 11時30分)でJRAタイ記録となる騎乗機会7連勝と絶好調のC.ルメール騎手が騎乗するニシノデイジーに注目したくなる。ただ、前哨戦でも大敗した馬が、現在2番人気はさすがに過剰人気すぎる。


逆に前哨戦でヴェロックスに迫る競馬をする実力があるにもかかわらず、それほど人気が上がっていないのが◎本命馬。今までの競馬から、内を回って馬群をさばけるタイプではなさそうなことはかなり心配だが、すっと内にいけそうな絶好の枠で菊花賞を4勝している名手の手腕に期待したい。


その他、上り馬でも注目したい馬はいるが、降級制度がなくなり、2勝クラスの馬のレベルが下がっていることが秋華賞でもはっきりした。春の重賞好走馬の実力を素直に上にとりたい。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.10.19 東京11R 富士ステークス(GⅢ)

2019.10.19 富士S(GⅢ) 予想


◎富士Sの本命馬(以下のサイトで公開)



富士Sの予想は簡単に。


当初は、カテドラルを◎本命にと考えていたが、あいにくの不良馬場。前走で道悪が明らかに苦手とわかったことから、狙いにくい。


このブログでも何度も記載しているが、競馬でよく起こるのはリピート。当該レース以来勝利のなかった馬でも、1年後の同レースで勝ってしまうことはよくある。


◎本命馬は、昨年のこのレースで勝って以降、成績はパットせず。ただ、2走前にはタワーオブロンドンと差のない競馬をしているし、1走前はスタートでよれてしまい本来の競馬ができなかったのが敗因。


荒れた馬場も、馬格のあるこの馬にはプラスに働くだろうし、先行して粘り込む競馬を期待したい。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.10.14 東京11R 府中牝馬(GⅡ)

2019.10.14 府中牝馬S(GⅡ) 予想


◎府中牝馬Sの本命馬(以下のサイトで公開)



昨日の秋華賞は、予想を超えるハイペースに芝の回復。コントラチェックには厳しい展開になったしまった。結果として、タフな馬場を考慮し、オークスの2、3着馬を素直に買えば当たった馬券。バゴ産駒というだけでクロノジェネシスの道悪での評価を下げてしまったのが早計であった。戦績をしっかり見れば、新馬戦を稍重で突き抜けて勝っていることも見落としていた。オークスでは本命にした馬をあっさり切ってしまったことが悔やまれる。もう一頭、押していたシャドウディーヴァは13番人気で4着と大善戦。スタートもよくなっており、重賞で狙える馬だと思う。


さて、府中牝馬S。ラッキーライラックプリモシーンが人気しているが、この2頭は人気より着順が下になることが多く、配当妙味が低すぎる。


となると、大体人気より上の着順にくるスカーレットカラークロコスミアを本来は狙いたくなる。ただ、この2頭も今回はおそらく3、4番人気。配当妙味はそれほど高くない。


スカーレットカラーが走った前走のクイーンSは、今回の出走馬が4頭出走。その内、2頭はスカーレットカラーよりも人気が上であったが、前走の負けで大きく評価を落した。特に◎本命馬は現時点で13番人気、配当妙味は高い。


その前走、◎本命馬は4コーナーでアーモンドアイでも届きそうもない絶望的な位置取り。それでも、ほとんど追わずに上り2位の脚を使っていた。長く良い脚を使える馬で、直線の長い府中は明らかに向いているように思う。騎手も「いい経験になったし、重賞レベルでもやれる馬。」とコメントしている。ワンチャンありそうな、騎手・枠でもあり、13番人気であれば、美味しい馬券と考えた。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター