2020.05.17 予想配信停止のお知らせ

2020.05.17 予想配信停止のお知らせ


2018年8月から開始した本ブログですが、無期限で予想配信を停止します。
LINE配信も合わせて停止します。応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

閲覧数は、今週、節目の2万人を突破し、自分の予想スタイルは十分伝わったかなと思います。
唯一の無念は、『最強ブログランキングの2018秋の予想王決定戦』で1位になれなかったことです(結果は8位)。自信があり、スーパー勝負レースに指定した朝日杯で◎本命馬グランアレグリアがまさかの3着。グランアレグリアがきていれば、最後のホープフルステークスも大勝負せずサートゥルナーリアに賭けていたはずなので、1位だったのですが・・・競馬にタラレバは禁物ですね。

また、絶好調のうちに終了したいというのも停止理由の一つです(ギャンブラーの皆さん、引き際は常に考えておきましょうw)。以下の予想サイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」から過去の予想を閲覧可能ですが、今シーズンは、既に週間MVPを2回獲得。その他も的中多数です。ちなみに、本日の京王杯SCの予想も以下の予想サイトで公開しましたが、◎〇△で的中しました!


だらだらと書きましたが、一番の終了理由は、予想配信のモチベーション低下です。完全無料(収益一切なし)で予想を配信したきた理由は、配信自体が楽しい(他のブロガーとの比較などもできるし、予想大会もあるし)ということにつきますが、そのモチベーションがなくなりました(また予想大会などあれば、モチベもあがるのかな??)。

こんなブログでもLINEやメール配信の登録をして読んでくれていた方もいるので、その方々はありがとうございました。お礼までに、自分の予想スタイルを以下にまとめておきます。

自分の予想スタイルは、回収率をあげることを第一に考えています。
詳しくは、カテゴリ欄にある「回収率の考察」をご覧ください。
一言で言えば、『勝つ馬を探すのではなく、儲かる馬を探す』ということです。
そのための手順は以下です。

STEP1. 馬の実力に対する自分なりの指数(尺度)を持つ
自分なりの指数(尺度)を持ち、トライ&エラーを繰り返してブラッシュアップすることが大事です。他人の予想など、参考にするのはやめましょう(だったらブログ書くなよw)

STEP2. 上記の指数とオッズを比較し指数に対してオッズが不当に高い馬を探す  
極端な話し、指数が1位なのに殿人気であれば、迷わず大勝負です。さすがにそれはめったにありませんが、指数上位で人気薄の馬を探すのが基本です。
※例えば、本日の京都11R 都大路Sのべステンダンクなど良い例ですね。
重賞マイラーズC 2着の馬が、なぜか6番人気(斤量が嫌われたにしても低人気)。

STEP3. 自分で決めたルールに従い機械的に買う
言うのは簡単ですが、これが、一番難しいことだと思います。
指数とオッズのバランスから選択した馬を馬連で買うと決めていても、「やっぱりワイドも・・・いや3連複も・・・」といった具合です。そして、的中してもトリガミということになります。
そうならないよう、本ブログでは、最もシンプルな単勝(複勝)1点買いを推奨しておりました。

それでは、皆さま、Good Luck!!
  

2020.04.19 中山11R 皐月賞(GⅠ)、阪神11R アンタレスS(GⅢ)

2020.04.19 皐月賞(GⅠ)、アンタレスS(GⅢ) 予想


◎皐月賞の本命馬(以下のサイトで公開)


◎アンタレスSの本命馬(以下のサイトで公開)



以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
特大馬券的中!!
ソニックビースト

【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

皐月賞予想
昨日の大雨で馬場の見極めが難解。午前のレースで判断しようと考えていたのだが、よく見たら、午前に中山で芝のレースはなし・・・。午前中に予想するには、決め打ちしかなくなってしまった。外伸び馬場と想定して予想してみる。

このレースは、コントレイルサトノフラッグサリオスの3強と言われているが、戦ってきた相手関係からもコントレイルの実力が抜けていると考えている。なので、コントレイルに勝てる馬探し。単純にコントレイルにこれまで最も着差で迫った馬は◎本命馬

問題は、つけられた0.2差を逆転できるのかどうか。逆転可能と考える根拠は、以下3点。

①前述のように、外伸び馬場想定なので、コントレイルの1枠は不利。反対に◎本命馬は馬場の良い所を進み、直線でもスムーズに外に出せそうな枠であること。

◎本命馬の兄ワールドエースは、躓き、大外を回す不利がありながら皐月賞2着。その兄の父はディープインパクトであったが、◎本命馬の父はドリームジャーニーとなり、重馬場・中山適性がアップしていると思われ、今回の馬場への適性はコントレイルより高いこと。

③スプリングSを一叩きし、上積みや経験の面でコントレイルを上回ること。

以上の理由から、3強に割って入れる実力を秘めながら3強と比較して単勝オッズ4倍。配当妙味が高く、狙ってみたい。

アンタレスS予想
このブログでも何度も記載しているが、競馬はリピーターに注意が必要。◎本命馬は前年の勝ち馬だが、斤量が嫌われて人気は低く、このオッズなら狙える。自在性があることも、馬場状態を考えると、かなり有利にはたらく。

◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2020.04.18 阪神11R アーリントンC(GⅢ)

2020.04.18 アーリントンC(GⅢ) 予想

アーリントンCの◎本命馬(以下のサイトで公開)




以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク


なかなか面白いメンバが揃ったアーリントンC。競馬ファンとして、正直、一番勝ってほしいのはプリンスリターン。前走のシンザン記念、サンクテュエールとの叩き合いで差された後に、もう一度盛り返した瞬間は、プリンスリターンの馬券を購入してもいないのに、応援してしまった。原田騎手の重賞初勝利を新馬から騎乗しているプリンスリターンで決められたら、本当に感動的だ。


ただ、このブログでは、当たってほしい予想でもなく、当たる予想でもなく、儲かる予想を提供していきたい。プリンスリターンは、現状の単勝オッズは6.6倍の4番人気、前走の単勝オッズが16.5倍だったことを考えれば、配当妙味が低すぎて手がだせない。もし、直線で◎本命馬との叩き合いになったとしたら、プリンスリターンを応援するとは思うがw


本日の4レース3歳未勝利(芝1800m)の結果を見ると、雨の影響からか、1,2着馬は前残り、しかも2着はダートで活躍していた馬。先行できて、馬場適性もある馬を◎本命馬とした。3戦連続、上り最速でもあり、万が一上りの勝負になっても対応できそうな点も心強い。唯一の心配は出遅れだが、ここ2戦は出遅れておらず、克服済と考える。


◎本命馬の単複

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2020.04.12 阪神11R 桜花賞(GⅠ)

2020.04.12 桜花賞(GⅠ)


◎桜花賞の本命馬(以下のサイトで公開)




以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

先週のダービー卿CTは▲◎★で的中!最強競馬ブログランキングの週間MVPとなった。チューリップ賞に続き、今年2度目の週間MVP、なかなか良い予想が提供できているのではないか。
ダービー卿CT的中

桜花賞予想
全勝馬デアリングダクトの実力、前哨戦で敗北したレシステンシアの実力、阪神JF1人気リアアメリアの実力、いろいろと判断の難しいレースだ。更に、上記3頭と接戦してきた馬も5指に余る。その上、明日は雨まで降るかもしれないというのだから、予想難易度は激高。正直、"見"が妥当なレースだろう。

ただ、予想を公開しているブログで、「難しいから"見"です、、以上。」 とは言えないのがつらいところ。

こういうときは、どんな馬場でも、どんな競馬場でも、どんな展開でも上位争いをしてきた、堅実な馬を◎本命としたい。真っ先に思い浮かぶのは、チューリップ賞でも本命にしたマルターズディオサ。5戦してオール連対でかなり堅実な馬。ただ、前哨戦で実力がばれてしまい、配当妙味が低く手をだせない。

狙うのは、マルターズディオサと同等の実力を秘めかつ堅実な馬、そして実力がばれておらず配当妙味が高い馬。条件ピッタシなのが◎本命馬。この馬もデビュー以来オール連対、さらにマルターズディオサとクビ差の接戦をしている、それでいて単勝オッズはマルターズディオサの約2倍で配当妙味も高い。人気はないが、展開や位置取り次第で一発あってもまったく驚けない馬だ。

◎本命馬の単勝・複勝 +α?

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。
無料提供の限界数を超えてしまいそうなので、そろそろ新規追加は締切る予定です。
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2020.04.11 阪神11R 阪神牝馬S(GⅡ)、中山11R ニュージーランドT(GⅡ)

2020.04.11 阪神牝馬S(GⅡ)、ニュージーランドT 予想


◎阪神牝馬Sの本命馬(以下のサイトで公開)


◎ニュージーランドTの本命馬(以下のサイトで公開)



以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。
フォローすると、重賞以外の予想も見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

阪神牝馬S予想
先週の大阪杯、◎本命馬のブラストワンピースは、「最内の2番手を追走できそうな絶好枠」と記載したが、その位置にきたのはブラストワンピースではなく、ラッキーライラック。そして、その好位置を確保したラッキーライラックは見事に勝利した。一方のブラストワンピースは昨年と同じように外々を回り、見せ場なし、残念な結果となった。競馬は、スタートで良い位置を確保できるというのは、大きなアドバンテージだなとあらためて感じた。

その強いラッキーライラックが昨年1番人気で出走して8着に敗れたのが本レース。波乱含みである。高速馬場の阪神で、今回も昨年の再現で、先行した馬がなだれこむという可能性も十分にあるとみる。そうなると、一番に目にとまるのは、昨年出走して良い成績を残した◎本命馬。スピードもあり、トロワゼトワルの後の2番手で折り合い、5頭ぐらいの先行馬が差がなくなだれこむ中で小差勝ちの展開を期待したい。単勝オッズも現在9番人気25.0倍で配当妙味もある。

ニュージーランドT予想
当初の本命は、持ち時計は優秀だが人気はないだろうなと考えていたハーモニーマゼラン。ところがオッズを見てびっくりの2番人気。逆に、1番人気濃厚と考えていた◎本命馬が現在4番人気。先日も記載したが、オッズや他者の予想を見る前に、自分で仮想オッズを考えておくと、こんな予想方法もある。

◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ最高段位レベル(馬士)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログやLINEなどに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター