2020.01.19 京都11R 日経新春杯(GⅡ) 中山11R 京成杯(GⅢ)予想

2020.01.19 日経新春杯(GⅡ) 予想


◎日経新春杯の本命馬(以下のサイトで公開)



今週もnetkeiba俺プロは、高配当を的中。このまま3ポイントを獲得するとついに10段を卒業し、最高位に昇格する。


フラル


以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。フォローすると、予想が見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク


この調子で日経新春杯、京成杯も大きな勝利を狙いたい。


現在の京都は、とにかく逃げ・先行馬が有利。これに軽ハンデが加われば、人気薄が一発穴をあける可能性があると考えた。


◎本命馬は、出走馬の中で2番目に軽量。4走前に今回と同じ京都2400mの烏丸ステークスで人気のアフリカンゴールドと斤量2kg差(軽量)で0.3差(今回は4kg軽量)。レッドレオンには勝利している。今回の軽ハンデを味方にスローペースで逃げ切りを期待したい。


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



2019.01.19 京成杯(GⅢ) 予想


◎京成杯の本命馬(以下のサイトで公開)


こちらは、スカイグルーヴが断然の人気。確かに勝ち方は強烈だったが、タイム的にはたいしたこともなく、重賞で人気馬がとびまくっている現状からも思い切って人気薄を狙いたい。


中山という特殊なコースは、コース実績がとにかく重要。◎本命馬はその中山で新馬戦を勝利。しかも内枠の出遅れから大外を回ってレース上がりを1秒近く上回っての楽勝。200mの距離延長や使っての上積みなどプラス要素しかなく、現在6番人気なら配当妙味は相当高い。


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2020.01.13 中山11R フェアリーS(GⅢ)

2020.01.13 フェアリーステークス(GⅢ) 予想


◎フェアリーSの本命馬(以下のサイトで公開)



昨日のnetkeiba俺プロは、土曜から通算で35連敗からの50万馬券で一気に逆転、これで10段卒業も見えてきた。それにしても、中山9Rの黒竹賞で勝ったデルマオニキスの末脚は強烈だった。今後も注目したい。


デルマオニキス


以下に大武ジンの俺プロ予想のリンクをはっておきます。フォローすると、予想が見れます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク


この調子でフェアリーステークスも大きな勝利を狙いたい。


◎本命馬の前走は、出遅れてほぼ最後方から上がり最速を駆使して勝ち馬と0.1秒差の4着。まともにスタートを切れれば勝ちまであったにもかかわらず、現時点でそのレース1着馬のシャインガーネットとのオッズ差は13倍以上。配当妙味が高く、狙ってみたい。


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2020.01.05 中山11R 中山金杯(GⅢ) 京都11R 京都金杯(GⅢ)予想

2020.01.06 中山金杯(GⅢ) 予想


◎中山金杯の本命馬(以下のサイトで公開)



本日から2020年の競馬がスタート、2019年の予想は散々だったので、2020年はしっかり当ててよいスタートをきりたい。


現在、クレッシェンドラヴが抜けた1番人気。ただ、混戦模様のレースで現時点の単勝3.4倍では配当妙味は薄い。この馬に勝てる馬を探したい。


◎本命馬は昨年4月に同斤量でクレッシェンドラヴに勝利している。前走は、1kg重い斤量を背負い0.3秒負けているが、離れた最後方から上がり最速で脚を余してのもので、参考外。中山芝の成績も(3,3,2,1)と得意にしおり、鞍上も中山は大得意、逆転の可能性は大いにあると考えた。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。




2019.01.06 京都金杯(GⅢ) 予想


◎京都金杯の本命馬(以下のサイトで公開)


こちらは、どの馬が勝ってもおかしくない大混戦。ハンデ戦でもあり、ペースや位置取りのちょっとした差が結果を大きく左右する。こういうレースは、ペースを考え、決め打ちで狙いたい。


どうしても逃げたい馬は不在でスローペースの前残りと予想する。前に行く馬で実力があるのは、メイショウショウブ◎本命馬


どちらを上にとるか迷ったが、上昇度や斤量から◎本命馬を上にとった。◎本命馬の前走は一昨年、インディチャンプが斤量56kgで1.34.6で勝利したレース。そのレースを昨年、斤量57kgで1.33.0で勝利している。またこのタイムは、1週間前に開催されたリゲルステークスの勝利タイム1.33.3よりも早い。


ルメール騎手からの乗り替わりはマイナスだが、斤量が前走から3kg減り54kgはかなり恵まれた。現時点で5番人気で単勝12.2倍は配当妙味ありと考えた。ただ、冒頭で述べた通り、大混戦。複勝を抑えておきたい。(気配がよさそうならメイショウショウブも少々。)


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.12.22 中山11R 有馬記念(GⅠ)

2019.12.22 有馬記念(GⅠ) 予想


◎有馬記念の本命馬(以下のサイトで公開)



先週の朝日杯、◎本命馬の9番人気タガノビューティーは見せ場たっぷりの4着。複勝を買ったらクビ差の4着と今年の馬券を象徴するような展開ではあったが、儲かる予想という意味では、ほぼ正解にたどりつけていたと思う。


さて、有馬記念。来週、ホープフルステークスはあるが、やはり有馬記念がくると、今年も終わるなと毎年感慨深い。そんな中でも思い出に残る有馬記念馬は、1999年のグラスワンダー。この馬が本馬場に出てきた時、一頭だけ輝いて見えた。それほどのオーラの馬だった。後にも先にも馬が輝いて見えたのはこの時だけ、今でも最も好きな馬だ。


そんなスーパーホースにも苦手なことがあった。それは、左回り。右回りでも左回りでも関係のない馬は多くいるが、この馬は明らかに左回りが苦手であった。


◎本命馬は、グラスワンダーと同じく、左回りを苦手にしている可能性が高い。仮にこの馬が菊花賞にでて、5馬身差で勝っていたとしたら、おそらく現在の単勝オッズはアーモンドアイと差のないものになっていたはず。神戸新聞杯の結果から、十分にその可能性もあった。


左回りの天皇賞では直線全く伸びなかったが、それでもジャパンカップを勝ったスワーヴリチャードより上位にきているのは実力の証。中山も2勝、雨予報で時計がかかることもアーモンドアイよりも◎本命馬に有利に働く。単勝7倍もつくのは、年末大バーゲンに思える。


◎本命馬の単勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.12.15 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

2019.12.15 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ) 予想


◎朝日杯フューチュリティーステークスの本命馬(以下のサイトで公開)



先週は、マルターズディオサクラヴァシュドールを指名して2、3着。かなりいいところまで予想できていたのだが、やはり今年はつめが甘い。。。


今回の◎本命馬、現時点で上記の"最強競馬ブログのランキング"でこの馬を本命にしているのは、自分だけとかなりの大穴。当たればでかい。


芝を走ってきた馬がダートに替わって人気薄で激走と予想するのは、自分の得意な買い方の一つ。以下の通り、本日(2019/12/14)の中京1Rもその予想が見事的中し、大きな配当となった(但し、以下は予想のみ(俺プロ予想)でお金はかけていません)。

1R的中


ほとんどの馬がまずは芝を目標とすることを考えれば、その逆のダートを走ってきた馬が芝で激走というケースは、めったにないが、2013年のアジアエクスプレスはそのレアパターンで、馬券も的中したのでよく覚えている。


同じヘニーヒューズの産駒に、レアパターン再来を期待したい。◎本命馬はダートで2回使われ、2度とも上り最速。今の阪神は先行馬が圧倒的に有利だが、朝日杯は、そういう馬場だからこその超ハイペース予想なので、差し馬にもチャンスありと考えている。また、この馬の兄弟には、NHKマイル2着馬や若葉S1着馬もおり、芝を走れる可能性も十分ある(前走、芝スタートで全く行き足がついていなかったのは一抹の不安だが。。。)。


マルターズディオサの反省も踏まえ、複勝を少々抑えたい。


◎本命馬の単勝・複勝

予想印は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、以下LINEで公開予定。
予想に役立つ直前情報も不定期で配信します。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・netkeiba.com 俺プロ10段
(2020年1月時点)
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター