2019.05.19 東京11R オークス(GⅠ)予想

2019.05.19 オークス(GⅠ) 予想


土曜日は、京都1レースから、単勝6人気19.8倍のファビラスギフトを1点で的中し絶好調。予想は以下より参照できます。
【大武ジンの俺プロ予想リンク】リンク

ただ、1レースで穴馬券を的中してしまったので、その後は回収率維持のため、堅めの複勝馬券で逃切りを図ったところ1着馬ばかり当ててしまい、単勝にしとけばよかったのになー、というのは欲張りすぎか。。。これで、俺プロの段位も8段に昇格するはずなので、ついに10段が見えてきました!

余談はここまでにして、オークスの予想です。アーモンドアイの衝撃から1年も経つのかと、思い出のレースで月日が過ぎる早さを感じるのは、競馬好きあるあるかと思う。その怪物アーモンドアイも東京2400mは、オークスもジャパンカップも先行して直線早めに抜け出し押し切る競馬であった。今回の◎本命馬にも枠を活かし、そんな思い切ったレースを期待したい。


桜花賞で本命にしたビーチサンバ。その桜花賞から更なる上積みがあり、2戦2連対の府中であれば、大威張りで馬券の軸にできる。クロフネ産駒ということで距離は心配だが、折合いに問題のない馬で距離はもつと考える。ただ、枠が痛恨の16番、内枠なら本命まで考えていただけに残念。


では、ビーチサンバに勝てるのはどの馬か。単純に今までビーチサンバに勝利したことがある馬は狙える。該当するのは、以下の4頭のみ。順番に考察したい。


1. ◎本命馬

2. ダノンファンタジー

3. シゲルピンクダイヤ

4. シェーングランツ


1.◎本命馬(以下のサイトで公開)



ビーチサンバに3戦して全て勝利。内1回は1kg重い斤量を背負ってのもので勝負付けはすんだ。また、1800mでの勝利実績もあり、枠も絶好。もともとオークスでこそ狙いたいと考えていた馬。鞍上も初GⅠを獲ったし、上記したような好騎乗を期待する。


2. ダノンファンタジー

現段階で最も完成度が高く、桜花賞と比較してオッズが下がったここは、馬券妙味がある。ビーチサンバにも2回勝利しているし狙い目とは思う。ただ、◎本命馬より切れる脚がなく、距離もぎりぎりと思うので、◎本命馬に直線でかわされる可能性が高いと考えた。


3. シゲルピンクダイヤ

外目の枠に入ってしまったことと、出遅れで最後方からになりそうなのが気がかりで評価を下げた。ダイワメジャー産駒というのも、距離不安があるし、桜花賞の激走でそれなりに人気もあり馬券妙味が低い。


4. シェーングランツ

復活するとしたらこことは思うが、この馬も後方からの競馬になりそうなので評価を下げた。ビーチサンバに勝利したことはあるが、◎本命馬ダノンファンタジーと違い、トータルでは負け越している。


【その他の気になる馬】

A. コントラチェック

騎手、厩舎、天栄仕上げなどといった要素で明らかに過剰人気であり、はまれば勝ちまであるとは思うが、馬券妙味が低すぎて手が出せない。


B. ラヴズオンリーユー

大好きな馬リアルスティールの妹。ミルコ騎手だし、勝っても全く驚けないが、輸送未経験、強い馬と戦っていないといった不確定要素が多い上に現状1番人気では馬券妙味が低すぎる。


C.フローラステークス組

上位入線したシャドウディーヴァウィクトーリアが穴人気しているが、このレースで一番強かったのは、大外枠から外々を回され、早めに勝ちにいって惜敗だったフェアリーポルカだと思う。


【結論】

いろいろ書いたが、ビーチサンバを軸に考えると、◎本命馬が最上位。◎本命馬の勝率は5割はあると考えているので、オッズが4倍以上であれば馬券妙味はかなり高い!!


◎本命馬の単勝 + α?

"◎本命馬"は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかと+αは、直前のオッズを見て以下LINEで公開予定。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

危険な人気馬は以下で公開

2019.05.12 東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ) 振り返り

"◎本命馬"、"予想印"は以下のサイトで公開中です。


【予想記事はこちら】リンク

結果


1着:ノームコア
2着:プリモシーン
3着:クロコスミア
5着:アエロリット 【中勝負:ハズレ】

振り返り


以下の通り、5/7のLINEで注目馬として取り上げ、ブログでも勝ってもおかしくないと記載したノームコアが1着。しかし、勝率は多く見積もって10%程度と考えていたので、単勝オッズが10倍を切ってしまっては、過剰人気と考え手がだせなかった。

LINE1.png

ノームコアが勝利した最大の要因は、レーン騎手の神騎乗。ラッキーライラックの後ろで道中折り合い、最後の直線はほとんどロスなく絶妙のタイミングでラッキーライラックが開けてくれたスペースをついて勝利。いやー、なぜあんなに落ち着いて乗れるのだろうか。

最後まで本命にしようかと迷ったプリモシーンは、今回はほとんど出遅れや包まれることもなく能力をだしきった。ただ、もう少し前の位置取りであれば、1着もあっただけに惜しい競馬であった。

本命にしたアエロリットは明らかにオーバーペース。あのペースで5着に残ったのには逆に驚いたが、スタートがこの馬にしてはあまりよくなく、押して勢いをつけざるおえなかったことや外目の枠だったことが災いしてしまった。

今回は、展開をどう読むかが鍵だと予想記事にも書いたが、ここまで早い時計で息が入らない展開となるのは読み切れなかった。結果として、狙いは中距離適性の高い馬であった。まー読み切れたとしたら、サトノワルキューレを本命にしていたはずなので、何れにしてもハズレでしたが・・・

先週、1着馬ノームコアを取り上げた"馬券妙味のある馬"ですが、明日LINE配信しようと思いますので、興味のある方は登録してみてください。

【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.05.12 東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ)予想

2019.05.12 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 予想


大混戦のヴィクトリアマイル。人は何かにすがりたいもの。絶好調レーン騎手にすがる人も多く、ノームコアのオッズは現時点でまさかの10倍切り。。。5/7(火)にノームコアは「人気薄で馬券妙味がありそう」と公式LINEで送信した馬が5番人気とは!!!


しかし、本当にレーン騎手は乗れている。特にびっくりしたのは、昨日の東京4Rで4番人気のフィリアーノを1着にもってきたこと。今まで勝ちきれなかった馬を1着にもってくるという意味では、確かにノームコアが勝ってもおかしくないが、この人気では手をだせない。


実力伯仲の本レースは、展開をどう読むのかが鍵になる。今週から府中競馬場はBコースが使用されている。Bコースとは、内柵を3メートル外に移動したコース。馬場は内のほうが荒れやすいので、柵を3メートル外にすることで芝の荒れが解消される。


昨日のレース傾向を見ると、Bコースへの変更により時計が早く、中団より前の馬が止まらないレースが多い。結果として、早い時計を持ち、中団より前でレースを運べる馬が狙い目となる。


昨日、LINEで4頭まで絞りこんだ予想を公開した。その4頭が以下。

◎本命馬

プリモシーン

サトノワルキューレ

デンコウアンジュ


先週のNHKマイルカップの結果が影響しているのか、オッズが大きく割れており、有力馬でも5倍を超えるオッズ。こういうレースでは、無理に大穴を狙う必要はない。また、展開に記載した通り、前残りの展開が予想される。更にサトノワルキューレは距離が短い、デンコウアンジュは前走勝利で馬券妙味が薄くなっていることから、最終的には以下2頭に絞り込んだ。


◎本命馬

プリモシーン


桜花賞・NHKマイルと本命にして関屋記念で大勝負を勝たせてもらったプリモシーン。その馬に福永騎手が乗るのであれば、思い入れだけであれば買いたい。これで勝たれたら後悔しかない。ただ、回収率アップに思い入れは厳禁。


プリモシーンは出遅れや包まれるリスクを考慮し、◎本命馬を上にとった。ただ、ワイドで"◎本命馬-プリモシーン"は抑えておきたい。


◎本命馬の単勝 +  プリモシーンとのワイド

"◎本命馬"は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、直前のオッズを見て以下LINEで公開予定。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

危険な人気馬は以下で公開

2019.05.11 東京11R 京王杯スプリングC(GⅡ)予想、05.12 東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ)前日見解

2019.05.11 京王杯スプリングC(GⅡ) 予想


最近の予想は、前走で賭けた馬が1着にくることが多い。例えば、先週のNHKマイルCでも皐月賞で本命にしたアドマイヤマーズが1着であった。


今回も高松宮記念で本命を打ったロジクライが出走。ルメール騎手の騎乗停止乗り替わりにより10倍を超えるおいしいオッズになるかと思ったが、残念ながら現時点のオッズは7.2倍の4番人気。馬券妙味は薄い。


昨年同レース3着からのリピータ狙いを考えたサトノアレスは、出遅れ癖がある上に内枠。評価を落さざるおえない。また、タワーオブロンドンは騎手、トゥザクラウンは血統、スマートオーディンは前走の衝撃、が原因で明らかに過剰人気。。。とても手はだせない。


一発、穴を狙いたい。当初、本命と考えていたロジクライサトノアレスより重い斤量を背負い、つねに接戦している馬で10倍を超えるオッズの馬を発見!また、今回の鞍上が騎乗した時の連対率は10割。実力が人気馬と変わらないのにオッズが高いのであれば、◎本命馬を狙いたい。


◎本命馬の単勝。

"◎本命馬"は以下のサイトで公開中です。



小勝負、中勝負、大勝負の何れかは、直前のオッズを見て以下LINEで公開予定。 
【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

2019.05.12 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 前日見解


10回レースをしたら10回結果が違いそうな難解なメンバ構成。単勝1点に絞り込むのはかなり困難ではあるが、現時点で4頭まで絞り込み完了。最終見解は別途公開しますが、とりあえず絞り込んだ4頭を以下のサイトにのせておきます。


2019.05.05 東京11R NHKマイルカップ(GⅠ) 振り返りとお知らせ

"◎本命馬"、"予想印"は以下のサイトで公開中です。


【予想記事はこちら】リンク

結果


1着:アドマイヤマーズ
2着:ケイデンスコール
3着:カテドラル 【小勝負:ハズレ】※複勝的中

振り返り


NHKマイルCは、『最強競馬ランキング』のブロガー予想において、100人以上の予想家の中で3着までの全ての馬に印を回して的中したのは自分の予想のみであった。単勝勝負としては外したが、久しぶりに参考になる予想が提供できたと思う。

ただ、反省点もある。それは、カテドラルのオッズは、単勝だけでなく複勝も購入できることを直前に判断したが、ブログでは提供が難しかったことだ。
カテドラル2 

これまで、基本的にブログで公開した馬券は、どんなにオッズが変動しても公開した通りに購入している(+αの馬券を購入することはある)。それが自分なりの筋の通し方と考えるからだ。

しかし、最近は前日オッズからの乖離が激しく、また直前でのオッズの大きな変動もざらに起こるようになったことから、オッズから期待値を考える自分の予想としては、予想時と直前で買い目を変更したほうがよいケースが頻繁に発生している。

例えば、先日の桜花賞のグランアレグリアは、前日オッズは1番人気だったために、馬券妙味無しと誤判断して買い逃した。逆に今回のカテドラルは前日よりオッズが上がり、馬券妙味が増したために複勝まで手を伸ばせた。

憶測だが、これだけオッズが直前で変動するのは、AIなどコンピュータを用いた予想・購入が競馬のオッズに大きく影響するようになったためだろう。ちなみに、今回勝利したアドマイヤマーズのオッズは、レース直前まで4.9倍であったが、最終的なオッズを見てびっくり!4.3倍まで低下していた。

こういった背景を踏まえ、よりフレキシブルに予想を公開できるようLINEはじめました!こなれてきたら、いろいろと企画を考えたいと思います。以下より登録可能です。

【公式】大武ジンLINE
※LINE限定情報を公開中

プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。



【公式】大武ジンLINE

※LINE限定情報を公開中

【免責事項】当ブログに掲載された内容によって生じた、トラブル・損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

FC2カウンター